痩身治療でできること

注射

脂肪吸引や脂肪溶解注射の大きなメリットは、好きなものを食べながらダイエットができることです。得意なのが部分痩せでしょうか。食事制限と運動だけで脚痩せ、お腹、二の腕を部分的に細くすることは難しく、科学的に立証されていません。そのため、ダイエットで落とせなかった部分を脂肪吸引や脂肪溶解注射を利用して細くするのです。主に発揮する部位は、お腹、二の腕、背中、お尻、太もも、ふくらはぎ、顔です。これらを食事制限で落としてもたるんだままなので、引き締めるために脂肪吸引でボディを整えていきます。ちなみに自然に痩せるなら脂肪溶解注射がおすすめです。脂肪吸引の特徴は即痩せができること、すなわち一度の吸引で誰が見てもわかるくらい痩せられます。しかし、周囲に整形を突っ込まれるのは目に見えるので、ナチュラルに部分痩せをする場合は脂肪溶解注射が無難です。顔に関しては、脂肪吸引や脂肪溶解注射を使うことで一回り小さくなり、さらには二重アゴの改善に役立てることができます。

運動や食事制限など、地道な努力をしなくても脂肪吸引や脂肪溶解注射があれば誰でもスマートな体型になれますが、施術後も引き続きスタイルをキープできる点も人気の理由です。脂肪を減らすというよりは、脂肪細胞の数を減らすのに特化しているので、脂肪吸引や脂肪溶解注射をした後、好きなだけ食べてもリバウンドしません。ダイエットで何度も体重が減ったり増えたりを経験しているなら、脂肪吸引や脂肪溶解注射でリバウンド知らずの体質を目指すのもありでしょう。ただ、脂肪が極端に少ないと危険にさらされるため、施術を断られることもあります。条件は、脂肪の量が多いことなので本当に施術が必要なのかどうかをはっきりさせてから脂肪吸引や脂肪溶解注射をやるか決めましょう。