気になる料金

婦人

脂肪吸引の場合、施術方法と取り除く脂肪の量で施術にかかる費用が違います。また、最新機器を利用して脂肪吸引をした場合、高くて100万円はします。ちなみに、一番安いものだと50万円から60万円ですが吸引する量が多いと値段はさらに高くなります。なお、施術で使う機器によっては、他のと組み合わせて行なわれることもあります。この辺は医師の判断と自分の希望を話し合いながら決定します。部位ごとの治療費は、難しいかどうかで分かれます。頬の脂肪吸引は微調整が必要になるなど医師の高い技術力が必要なため、費用は高めの30万円から40万円、アゴ付近は20万円と安く済みます。最も依頼が多いお腹は、吸引する量が少ないとわずか10万円で完了します。太ももも同様に、脂肪の量で決まるので少なければお腹同様安い費用で済むでしょう。一方、手軽に痩せられるとして人気がある脂肪溶解注射は、安いクリニックで5千円以内、正規料金だと5万円以上です。キャンペーンを使えば、一万円以内で注射を打てるでしょう。しかし、あまりに安いものは脂肪溶解をする成分に似たものを使っている恐れがあるので、安全を確かめるためにしっかり調べることが重要です。医師へ直接聞けば、何を主成分にしているのかを教えてくれます。

手軽に痩せられる脂肪吸引や脂肪溶解注射も、手軽さゆえにかなりの出費があります。ですから、諦める人も非常に沢山いらっしゃいます。大手美容整形クリニックでは、最新の脂肪吸引をモニター価格で受けられるので費用が足りない、まとまったお金が用意できない時にとても助かります。脂肪溶解注射に至ってもモニターがあるケースもあるので、問い合わせてみましょう。